""
塩漬けした海鼠(なまこ)の卵巣を丁寧に干した知る人ぞ知る珍味、それがくちこ

あまり知られていない食材の1つとして希少性が高く、一部の美食家に圧倒的な人気を誇る「くちこ」。地域によっては「このこ」や「ばちこ」とも呼ばれます。 くちこは、なまこの卵巣を干したもので独特の風味と歯ごたえを堪能できる酒の肴にはもってこいの食材です。(ちなみに生のものは生くちこといいます。)

くちこ一枚には、筋状のなまこの卵巣を約50匹分使用し、  熟練の職人が1つ1つ丁寧に手作業で成形し、陰干しをおこないます。 朝・夕、砂などの異物が付着していないかを厳しくチェックし、 使用するなまこは、冬の徳島の海でとれた厳選されたなまこのみ。

知る人ぞ知る徳島を代表する珍味として、高級料亭などでも珍重されている逸品を ぜひ一度ご賞味くださいませ。

01. 豊かな徳島の海がなまこの旨味を凝縮

02. 2月~3月の一番美味しい卵巣のみ使用

03. 熟練の職人が丁寧に下処理

04. 深い味わいのため徹底的にこだわった製法

2019年4月14日放映のDASH島(日テレ)番組内で、無人島初の高級珍味としてくちこ(このこ)が紹介されました!
番組内では城島さんと松岡さんが港跡でナマコを獲り、実際にくちこ(このこ)を取り出して自分たちで干す作業まで行っていました。
最後風に飛ばされるというハプニングもありましたが無事回収して食べた後に
「スルメの100倍良い香り!(太一さん)」
「塩辛の1000倍美味い!(城島さん)」

というコメントも!
DASH島 ~無人島初の高級珍味~

日本一の「お取り寄せ」51品。
くちこが「珍味」部門にて
掲載されました

干口子はナマコの卵巣を何枚も重ね、天日で干し上げた珍味中の珍味。
1枚作るのに一斗缶いっぱいのナマコが必要だ。
最近は作れる人も激減しているとか。
さっと炙って、アツアツの日本酒に入れた口子酒などいかが。
BRUTUS / 2010.9.15掲載分抜粋

徳島県産の新鮮ななまこを使用

「土橋海産」では、全国でも有数の漁場としても知られる徳島の海で育ったなまこだけを使用。 「くちこ」の原料となるのはなまこの卵巣で、卵を宿しているなまこを入手しなければなりません。そして宿している卵が一番美味しくなるのは、1年通じて2月~3月の寒中のみなので、少量しか採れない貴重な食材なのです。 また、1つの「くちこ」を仕上げるには、なまこが約五十匹必要となります。 それだけ希少性の高い食材のため、幻の珍味と業界では呼ばれています。

産卵前の旨みを凝縮したなまこを使用

「土橋海産」ではなまこの卵巣の中でももっとも美味しいとされる2月~3月に獲れた新鮮なものだけを使用し、それを職人が1つ1つ手作業で丁寧に 選別して取り出します。 実は、この時期のなまこでも全てには卵巣は入っているわけではなく、 場合によっては数十匹に1匹しか卵巣が入っていない場合があり、 くちこの原料になるなまこの卵巣は非常に貴重なものなのです。

下処理が味の決めて

職人は長年の経験で培った確かな目で丁寧に良質な卵巣だけを選別し、 不純物を取り除きながら海水で何度も何度も水洗いを重ねます。 そうすることで卵巣は、美しく透き通り、鮮やかなオレンジ色の糸のように なります。 この下処理をしっかり行わなければ、雑味や生臭さが残り、せっかくの貴重な素材を台無しにしてしまいますので、職人が一番神経を使う工程と言えます。

こだわりの乾燥方法

「土橋海産」では干し方にも独自のこだわりを持っています。 卵巣を一本一本縄にかけ逆三角形に成形し、海からの寒風にさらして、 静かに乾燥させています。熟練の職人の指先の感覚だけを頼りにした繊細な作業です。 高級料亭からの度重なる要望に応え、何度も何度も試行錯誤し、独自の乾燥方法に至りました。この方法により、高級料亭でも納得いただく品質のくちこを安定して供給することができております。

炭火で炙る

炭火で軽く炙り、食べやすいサイズに切ってお召し上がりください。
ひと噛みするごとに「海の恵み」を凝縮したような深い磯の香りとくちこ特有の甘みと旨味が広がります。 一番のオススメはすだち又はレモンを絞ってシンプルに。柑橘類の酸味がくちこの旨みを引き立てます。

くちこの大根添え

新鮮な大根を短冊切りにして、軽く炙ったくちこと一緒にお召し上がりください。 大根の爽やかな甘み・歯ごたえと一緒にくちこの磯の香りを合わせることでまた違ったくちこの魅力をお楽しみいただけます。 お好みですだちやレモンを絞ることでより一層くちこの美味しさを際立たせることができます。

焼きおにぎり茶漬け

軽く焦げ目をつかせた焼きおにぎりの上に、刻み海苔と三つ葉をのせ、 その上に炭火で軽く炙ったくちこを贅沢にのせてお茶漬けで召し上がってみてください。 炙ったくちこから磯の風味が染み出し、上品さのあるお出汁と三つ葉の風味が絶妙な風味を演出してくれます。

きざみくちこの
お茶漬け

軽く炙ったくちこを細かく刻んで、刻みねぎと一緒にお茶漬けで召し上がってください。 程よい塩加減と濃厚な磯の香りが口に広がり、上品な味わいをお楽しみいただけます。 お好みで三つ葉とわさびを添えることで、料亭で味わうような上品な風味をお楽しみいただけます。

くちこのお吸い物

かつおの出汁に軽く炙ったくちこを入れ、細く刻んだ白ネギ・菜の花・ゆずを少し添えてお吸い物としお召し上がりください。 かつおの出汁とくちこの出汁が相まって上品かつ深みのある旨味が口に広がります。 他にも蒸し物のトッピングとして一緒に蒸し上げたり、餅米に混ぜて「くちこ飯」にするのもオススメです。

蒸アナゴ道明寺包み
くちこ添え

くちこはお餅と相性が良いと料理人の間では言われています。 道明寺と蒸アナゴに桜の葉を添え、あんをかけて炙りくちこを添えてお召し上がりください。 道明寺の甘さとくちこの塩気、そしてあんの旨味が絶妙に絡み合い、風味豊かな味わいをお楽しみいただけます。

焼きもちと
炙りくちこ

軽く焦げ目をつけたお餅で、炙ったくちこをはさんでお召し上がりください。 くちこの風味と歯ごたえによって、噛めば噛むほど味わえるお餅そのものの美味しさを最大限引き出してくれるような味わいをお楽しみいただけます。

お酒好きにはたまらない!

主人と一緒にいったお寿司やさんで久しぶりに食べて、とっても美味しかったので、購入してみました。 お酒好きにはたまらない美味しさです。

40代 女性購入者

日本酒との相性はバツグンですね

日本酒のお供に購入してみましたが、相性が非常によくクセになりましたね。炙って日本酒に入れた「くちこ酒」も絶品です

60代 男性購入者

父へのプレゼントに

お酒好きな父にプレゼントしましたが、とても喜んでくれました。お店でいただくとかなりするくちこをこの値段で いただけるのはありがたい。父と久しぶりに美味しい酒を酌み交わすことができました。

40代 男性購入者

くさみもなく磯の香りを堪能できました

主人とよく晩酌するので、その肴としてたまにはいいものを・・・と思い、高級珍味を探していてこのくちこと出会いました。 上品なのに濃厚な味わいにファンになりました。どうしてもこの手の珍味はクセが強く好き嫌いが別れるところだと 思いますが、こちらのくちこはくさみもなく上品な磯の香りを味わわせてくれました。主人も大満足です!

50代 女性購入者

徳島の豊かな海が育んだ最高の素材に職人が手間暇を惜しまず最高の珍味に仕上げました。一人でも多くの方に徳島から心をこめて最高の品をお届け致します。

徳島県産くちこ

価格4,500円 (税込4,860円)

※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。

お届けの目安:3~6営業日

業務用としてお買い求めの方はこちらからお問い合わせください

少量しかとれないナマコの卵巣を三角形状に干した珍味中の珍味「くちこ」。
軽く炙って頂くと、より美味しくお召し上がりいただけます。

名称 くちこ
原材料名 なまこ卵巣(徳島県)、食塩
賞味期限 解凍後冷蔵にて3ヶ月 開封後はお早めにお召し上がりください
保存方法 冷凍保存
事業者情報 土橋海産
〒773-0001 徳島県小松島市中郷町字前田80-1
営業時間:8:00-17:00 定休日:土・日・祝